明石書店のwebマガジン

MENU

きた道アメリカ、オモテウラ

貧困問題の専門家が歩いた走った今と歴史をめぐる旅。
--------------------------------------------------
*ご好評いただいたこちらの連載をもとに、書籍『辺境の国アメリカを旅する――絶望と希望の大地へ 』を2022年4月に刊行いたしました。詳しくは下記、関連書籍欄をご覧ください。

タグ

著者略歴

  1. 鈴木 晶子

    NPO法人パノラマ理事、セプテンバー・ハウスMAJコアメンバー(米メリーランド州登録NPO)。臨床心理士。大学院在学中よりひきこもり支援に関わり、若年無業者支援、生活困窮者支援などの現場を経験。生活に困難を抱える女性、若者、子どもの支援を中心に活動している。現在、在アメリカ合衆国。著書に『シングル女性の貧困――非正規職女性の仕事・暮らしと社会的支援』(共編著、明石書店、2017年)など。

関連書籍

閉じる